始めに
このサイトは私個人の経験と実績からいろいろな修理方法、知識を紹介するサイトです。あくまで私個人の考えですのでもしここは間違っている、私はこう思う等あれば連絡をいただきたいと思います。私自身も常に前進、成長していきたいと思っていますので確認して変更しなければならないと ころなどは、訂正していき、より良いサイトにしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。ここのサイトを利用していただいて少しでも役に立っていただければうれしく思います。  
修理をする場合最低限用意するもの。テスター・軍手・工具、必ず修理する前にはエンジンオイル、冷却水は基準値にあるかを点検しておきます。
初級編---ほとんど修理をしたことがない。仕組みがわからない人は。
中級編---だいたいの部品の役割や仕組みがわかる人は。
上級編---元整備士の人や、修理経験のある人は。

初級編
初級編はほとんど修理をしたことがない人が修理をする場合にみてくだ さい。用語や仕組みを詳しく解説しているつもりですが、初級編の人がで きることは、バッテリの点検、修理、ヒューズぐらいまでだと思います。 もしバッテリ以外の可能性がある場合は、整備工場にみてもらったほうが いい時があります。

中級編
中級編はだいたいの部品のことなどの知識のある人は参考にしてもらいたいと思います。バッテリーのことは初級編でしかかいていませんが、そちらのほうも参考にしていただきたいと思います。

2006年08月10日

車検を通す前の点検(自動車の外側)

陸運局の近くには、整備工場がかなり多くあり、万が一車に整備不良が合った場合でも、そこへ持って行けばいいでしょう。なのでできるだけ早い時間に行ったほうがいいでしょう。初めの人でも、聞けばいろいろと教えてくれると思いますが、2〜3時間ぐらいはかかるかもしれません。遅い時間に行ってしまうと、整備不良が合った場合、整備に時間がかかってしまうとまた違う日に来なければいけないからです。
車検を通す前に何点か点検のポイントを書いておきます。
1.油漏れがないこと。
自動車の下側は細かく点検されます。なので油漏れがある場合、必ず修理しておかなければ、通りません。ほとんどの油漏れの修理はすぐになおらないものがほとんどなので、もし車検が近ずいていて、油漏れがある場合、できるだけ早く修理しておいたほうが良いでしょう。
2.タイヤの磨耗、減り
タイヤの磨耗状態も点検されます。スリップサインまで減っているものや、片減りしているもの、特に内側だけが減っているものは分かりにくいのできっちりと見ておきましょう。タイヤが車体よりも外に出ているものはもちろん通りません。
3.ガラス
飛び石などで割れているものは、もちろん通りません。ただ飛び石で補修した場合の補修跡は問題ありません。
4.ワイパー
フロントガラスにはワイパーは当然ありますが、リヤワイパーがあるのに取り外している車がありますが、これはなくても構いません。
5.ランプ類
ウインカー、ブレーキランプ、バックランプ、ヘッドライト、スモール、ナンバー表示灯、すべてのものが点灯、点滅するかを確認します。点灯、点滅していてもウインカーは黄色やオレンジ色、ブレーキランプは赤色、バックランプは白色、ヘッドライトは車検対応のものとなっています。レンズは違う色でも構いませんが、ランプ(球)は必ず指定の色をつけなければなりません。
6.スモーク(フィルム)
ガラスに貼り付けるフィルムはフロントガラス、運転席側のガラス、助手席側のガラス以外のガラスはどんな濃さのフィルムでも構いません。
運転席と助手席のガラスには70%以上の透過率のフィルムであれば貼ってもいいことになっていますが、この辺りは少しあいまいになっていると思います。70%以上のものを貼っていても通らなかったり、少し時間がかかってしまうことがありました。フィルム購入時にほとんどのものに裏側に詳しく説明がされています。購入する時にこのフィルムは車検に通るものなのかをチェックしておいたほうが、いいでしょう。もし時間がかかった時に私はしたことがないですが、その使った商品を見せたりすればスムーズに行くかもしれません。
フロントガラスは上側のみフィルムを貼ってもいいことになっています。新車の状態からそのような仕様のものもあります。範囲としては20%の範囲となっています。この場合もフロントガラス用のフィルムの商品の裏側にかかれていると思いますので、購入する時はチェックしてください。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/22187189

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。