始めに
このサイトは私個人の経験と実績からいろいろな修理方法、知識を紹介するサイトです。あくまで私個人の考えですのでもしここは間違っている、私はこう思う等あれば連絡をいただきたいと思います。私自身も常に前進、成長していきたいと思っていますので確認して変更しなければならないと ころなどは、訂正していき、より良いサイトにしていきたいと思っていますのでよろしくお願いします。ここのサイトを利用していただいて少しでも役に立っていただければうれしく思います。  
修理をする場合最低限用意するもの。テスター・軍手・工具、必ず修理する前にはエンジンオイル、冷却水は基準値にあるかを点検しておきます。
初級編---ほとんど修理をしたことがない。仕組みがわからない人は。
中級編---だいたいの部品の役割や仕組みがわかる人は。
上級編---元整備士の人や、修理経験のある人は。

初級編
初級編はほとんど修理をしたことがない人が修理をする場合にみてくだ さい。用語や仕組みを詳しく解説しているつもりですが、初級編の人がで きることは、バッテリの点検、修理、ヒューズぐらいまでだと思います。 もしバッテリ以外の可能性がある場合は、整備工場にみてもらったほうが いい時があります。

中級編
中級編はだいたいの部品のことなどの知識のある人は参考にしてもらいたいと思います。バッテリーのことは初級編でしかかいていませんが、そちらのほうも参考にしていただきたいと思います。

2006年07月14日

セルモーター(スタータ)の修理、分解

セルモーター(スタータ)の修理、分解について書いてみたいと思います。セルモーターの修理、分解する場合はバラした場合組み付けが困難になる可能性もあるので、自信のない人は電装店にまかせるかしたほうが良いでしょう。
まずセルモーターの再生品(リビルト品)などは悪い部品を交換して、新品よりもできるだけ安くするためのもので、ほとんどの電装品は再生品になっています。セルモーターで交換する部品はモーター部のアーマチュア部のブラシ、マグネットスイッチ部のプルインコイル部の接点、ベアリング等交換しておけば通常の場合は問題ありません。ただコンミテーターのあたりが悪い場合、修正などが必要になってくるかもしれません。各部の給油も必要です。
例セルモーター全体
左側の金色部分がマグネットスイッチ部
右側の大きい方がモーター部 
MINI 【新品】セルモーター
セルモーターの分解、組み付けは簡単ではありません。ディーラーでも分解、組み付けは電装店にまかせる場合がほとんどです。分解する場合慎重に作業をしないと部品がバラバラになることもあります。注意して作業してください。

セルモーター(スタータ)の原理、仕組み

今回はセルモーターの仕組みについて書いてみたいと思います。セルモーター(スタータ)はエンジン本体に取り付けられていて、キースイッチ(スタータースイッチ、イグニッションスイッチ)の操作をスタートの位置にすることによって、セルモーターのピニオンギヤがフライホイールの外周にあるリングギヤとかみ合いクランクシャフトを回しエンジンを始動させるものです。
セルモータにはアーマチュアの回転を減速せずにそのままの状態でピニオンギヤに伝える直結式と
アーマチュアの回転を減速してピニオンギヤに伝えるリダクション式があります。
セルモーターは大きく分けてモータ部とマグネットスイッチ部に分かれていて、モーター部はフィールド部とアーマチュア部に分かれる。マグネットスイッチ部もプルインコイル、ホールディングコイルなどかなり多くの部品があり、あまり書いても言葉だけ知っているだけでは修理には役にたたないのであとは参考書などをみてもらいたいと思います。
非常に簡単に説明すると、2つにわかれているマグネットスイッチ部はスイッチ、接点などで問題ないでしょう。
モーター部は回転をしてギヤを回すために働く物などで問題ないでしょう。
例セルモーター全体図
左側の金色部分がマグネットスイッチ部
右側の大きい方がモーター部
MINI 【新品】セルモーター
電気をマグネットスイッチ部に流すと、スイッチが入りモーター部が回りギヤを回転させ、ピニオンギヤが飛び出します。
セルモーターを交換する場合はバッテリーのマイナス端子を外せば、配線はほぼ2本〜3本ぐらいなので機種によってはやりにくい場合がありますが、交換することができます。はじめて交換する場合大体2〜3時間ぐらいはかかると思います。機種によってセルモーター付近の部品を外さないとできないものもあります。注意する点は付近が狭い場合、けがに注意と配線の取り付けで配線をきっちりと取り付けることです。太い配線B端子には常時+電圧がかかっていますので、ボディなどに当たっているとショートの危険があります。必ず端子のゴムカバーを取り付け、ボディー(マイナス部)に当たらないように注意してください。また問い合わせがあれば画像を追加して詳しく説明できればと思います。

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。